高崎市少年科学館・星空の情報

2022年 秋の星空

【2022年 秋の話題】 |  2回のお月見(9月10日、10月8日)を楽しもう ! |  皆既月食を見よう!(準備中) | 


2回のお月見(9月10日、10月8日)を楽しもう !

2022年 9月10日:中秋の名月(十五夜)、10月8日:後の月(十三夜)


今年は、9月10日が「十五夜」=「中秋の名月」です。伝統的な暦(旧暦)では秋の真ん中の日「中秋」にあたり、お月見を楽しむ風習がある日です。その約1か月後の「十三夜」(今年は10月8日)も、「後の月」とも呼ばれる、もうひとつのお月見の日です。

明治時代初めまで日本で使われていた暦(いわゆる「旧暦」)では、月の満ち欠けに合わせて、1か月の始まりを決めていました。そのため、毎月の1日は新月で、15日頃には満月が見られたのです。

中秋(十五夜)は旧暦の8月15日で、美しい丸い月が夜空に輝きますが、必ず毎年ちょうど満月になるわけではありません。 では今年2022年はというと、宵の頃にぴったり満月になります。ですから今年は、東の空に昇るまん丸のお月様でお月見が出来そうです!


一方、旧暦9月13日の十三夜は、必ず満月の数日前なので、少し欠けた月でのお月見になります。十三夜の月はその形から栗名月や豆名月とも呼ばれています。


皆既月食を見よう!(準備中)